浦レポ by 浦和フットボール通信

李忠成が、ネイマールやコウチーニョとおそろいのスパイクを履いて見せたいプレーとは


(Report by 河合貴子)

キャンプでの充実のトレーニングの成果を試合で見せる

静岡キャンプの最終日に行われた清水とのトレーニングマッチで、負傷した興梠慎三選手の状態も心配である。天皇杯・松本山雅戦の前日練習は非公開であったが、元気にPKやシュートなど居残り練習に励む興梠選手の姿があった。正直なところ、居残り練習を見ただけでは足の状態は分からない。だが、居残り練習で軽快な動きを見せていた選手がいた。李忠成選手である。白いスパイクが、本当に軽やかなステップを踏んでいたのだ。

「ネイマールとコウチーニョと一緒!新しいナイキのスパイクだよ」とうれしそうに声を弾ませていた。

(残り 746文字/全文: 1030文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ