『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

浦レポ by 浦和フットボール通信

西川周作が長崎戦に挑む逆転の発想とは?


(Report by 河合貴子)

ACL出場権獲得を目指し上位進出を狙う浦和は、ワールドカップ中断明けから好スタートを切った。暫定3位の川崎と勝ち点6ポイント差と、ACL出場圏内を射程距離に捉えるところまで浮上してきた。

酷暑の中での3連戦だが、14位に沈む長崎に取りこぼすことなく連勝街道を歩んで、前節、埼玉スタジアムで川崎相手に2-0とリーグ戦7試合ぶりに完封勝利を収めた勢いで、次節の長崎戦も完封勝利をしたい。

(残り 930文字/全文: 1134文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題