【サッカー人気3位】仲川輝人の公式戦先発は9月16日以来、…

浦レポ by 浦和フットボール通信

オリヴェイラ監督が強調するサイド攻撃、上位をうかがうためにも清水に勝利を


(Report by 轡田哲朗)

地上戦が見込まれる展開は浦和にとって悪くない

浦和レッズは19日に敵地で清水エスパルスと戦う。過去には“いろいろとあった”カードだが、2013年の8月から8試合連続で負けておらず、どちらかといえば得意な相手だ。

清水とは、中断期間中のキャンプ最終日にトレーニングマッチを行った。青木拓矢はリーグ戦での前回の対戦と、そのキャンプでの対戦を踏まえた上で、ポイントは「良い守備の継続」と話す。その上で、清水の特徴は浦和にとってやりやすい部分もあるのだという。

(残り 708文字/全文: 946文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック