浦レポ by 浦和フットボール通信

李忠成「人を魅了するサッカーで勝つのが浦和!」と残り9試合で上位進出を狙う意気込みを語る


(Report by 河合貴子)

前節の初ゴールで狼煙を上げる

「1つでも上の順位にいくんだ!」と闘志を燃やし続ける李忠成選手。

9月1日に開催されたC大阪戦では、開始早々のファブリシオ選手の負傷により急遽ピッチへと送り込まれた直後に、華麗なコンビネーションから李選手のゴールが決めた。

李選手にとってリーグ戦での今シーズン初ゴールであった。残念ながらC大阪戦は、逆転負けを喫してしまった。追加点を決めることができれば、試合の流れは違っていただろう。その教訓からか李選手は「前節、初めて点を獲れた。1点でも多く獲ってチームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。

(残り 905文字/全文: 1177文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ