【サッカーパック人気5位】 多くのメディアの「松尾一主審が自分では決められない。 運営が決めると言…

浦レポ by 浦和フットボール通信

西川周作が「みんなが意識をすればパワーになる!」と守備の修正に自信


(Report by 河合貴子)

セットプレーでの失点が多い現状をどう改善するか

リーグ戦残り9試合で浦和は、どれだけ順位を上にあげることができるだろうか・・・。ACL出場権獲得を目指し厳しい状況ではあるが、すべては残り9試合に掛かっている。過密日程となった真夏の連戦を終えて、中断期間で心身ともにリフレッシュしたはずである。そして、ここまでの闘い方を冷静に振り返り課題と向き合う貴重な時間でもあった。

今シーズンの浦和は、第25節を終えた時点で26失点している。他のクラブと比べてみると首位を走る広島と1試合少ない川崎が19失点と並び、3位のFC東京が23失点だ。失点数だけでいえば、リーグ4位の失点数であった。

(残り 742文字/全文: 1044文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック