【サッカー人気2位】M&Aのプロフェッショナルが…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三が浦和のエースたる自覚を言葉に「1試合1点を目標にやっていきたい」【河合貴子 試合のポイント/明治安田生命Jリーグ第28節柏戦】


(Report by 河合貴子)

決め切る力、勝ち切る力をピッチで示してくれた

激化するACL出場権獲得争いの生き残りをかけて、浦和は勝ち点3ポイントが柏戦では必要であった。

大型で強い台風24号が北上する中、時間の経過とともに徐々に雨足も強くなり埼玉スタジアムのピッチは、ボールが走るところと水たまりで止まるところもあり、非常に難しいピッチコンディションであった。

柏に先制されても追いつき逆転し、追いつかれても突き放し、最後はしっかりとブロックをつくりシャットアウト!3-2で柏を制して3連勝!6位に浮上し、暫定3位の鹿島との勝ち点差を4ポイントに詰め寄ることができたのだ。

(残り 1800文字/全文: 2083文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック