【サッカー人気3位】【vs.松本山雅FC】終了後、田中恵太…

浦レポ by 浦和フットボール通信

サッカーの原点に戻ることを意識して立て直しを図る 正木監督初陣は新潟に黒星【河合貴子 試合のポイント/プレナスなでしこリーグ1部 第15節 新潟戦】


(Report by 河合貴子)

正木裕史新監督の初陣を飾れず

石原孝尚監督解任の予兆がなかったといえば嘘になる。思い起こせば約3か月ぶりの再開となったなでしこリーグ・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦で、石原監督は「ニュースタイルですよ」と不敵な笑みを浮かべ、試合中はずっとベンチに座ったままで、コーチングエリアでは正木裕史コーチが指示をピッチに送っていたのだ。

女王に君臨する日テレ・ベレーザに0-3と完敗を喫し、続くINAC神戸にも0-3と力の差を見せ付けられてしまい、緊張の糸が切れてしまったようにAC長野戦はスコアレスドローに終わってしまった。

浦和レッズレディースは、チーム再生をかけて10月9日に今まで指揮を執っていた石原監督を解任し、正木コーチが監督に就任することになった。

(残り 2055文字/全文: 2397文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック