【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

浦レポ by 浦和フットボール通信

西川周作が語る鳥栖戦攻略の2つのポイントとは


(Report by 河合貴子)

「後ろがやられなければ、負けることはない!」と後ろからチームを支える

「相手もそうだけど、中3日で迎える天皇杯。僕たちは、良い準備をしてきたと思う」としたたかに笑ったのは、西川周作選手であった。

そして「鳥栖に対してやっぱりアウェイで負けてしまっている。鳥栖の監督も替わって、状況も変わった。前節(仙台戦)を見る限りでは、おそらく前からプレスを掛けてくることも想定内にしておきたい。相手が退いてくるのであれば、浦和のセットプレーからのカウンターでやられないリスクマネジメントをして、集中力を高めながら声を出していきたい」と意気込んだのだ。

(残り 721文字/全文: 1002文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ