【サッカー人気2位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三が「G大阪戦勝利のカギを握るのは自分だ」と言った理由とは


(Report by 河合貴子)

攻撃の起点として

「今更どうするとかじゃない。今まで積み上げてきたものをやるだけだ!ACLを獲るためには、3チームを蹴落とさないといけない。上位対決もある。そこをしっかりと勝っていけば、ACL出場に届くのかなという感じもする。1戦、1戦だ。まずは、ガンバ戦だけを考えてやることが大切」と目前に迫るG大阪との1戦に集中していたのは、興梠慎三選手であった。

「自分のところが、重要だ!」と興梠選手は、ハッキリとした口調で自分が担う役割が攻撃のカギを握ることを感じていた。

(残り 752文字/全文: 997文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック