【サッカーパック人気4位】 【名古屋vsG大阪】レビュー:見えた改善と、突き付けられた勝てない現実…

浦レポ by 浦和フットボール通信

武藤雄樹が残り4試合に「勝ちきりたい」と意気込む


(Report by 河合貴子)

箱根でオフを過ごし、終盤戦に向けてリフレッシュ

北の大地から届いた便りは、うれしい浦和の勝利であった。来シーズンのACL出場権獲得に向けて厳しい状況でも、望みを繋ぐゴールを決めたのは武藤雄樹であった。

札幌を2-1で下した勢いに乗って、湘南、FC東京、そして天皇杯へと臨みたいところであったが、インターナショナル・マッチ・ウィークのためにリーグ戦は中断。浦和は、札幌戦後に4日間のオフとなったのだ。浦和を勝利に導く2ゴールを決め気持ち良く4日間のオフを過ごした武藤選手は、紅葉が見ごろな箱根へと出かけ家族とゆっくり温泉旅行を楽しんだそうだ。

(残り 922文字/全文: 1204文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック