『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

浦レポ by 浦和フットボール通信

「いつも愛を感じていた」サポーターに対する特別な思い 平川忠亮、引退記者会見後編


(Report by 河合貴子)

2011年の残留争いが苦しい思い出

「苦しい時期で言えば、2011年の残留争いの中で、最後まで甲府さんと争っていたわけですけど、アウェイの福岡戦だったかな?そこで勝負を決めないと厳しいと思った中で、先制されて苦しい中でひっくり返して勝った時は、一番苦しかったけどどんなタイトルを獲った時よりも安心感を強く感じた。なんとかしたかったですし、どんだけ頑張ってもうまく回らなくて、残留争いするチームはそうした状況に陥るのだとプレーをしていて感じた。

(残り 1074文字/全文: 1308文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック