【サッカー人気2位】J1リーグ第3節:輝きの神セブン

浦レポ by 浦和フットボール通信

「3人とも順調に回復している」 気になる負傷選手たちの状況は?


(Report by 河合貴子)

激しい準決勝を戦い抜きリカバリーに務める

我慢強く堪え抜き勝利を手にした天皇杯準決勝・鹿島戦。興梠慎三選手、武藤雄樹選手、青木拓矢選手と次々と負傷し、本当に苦しい闘いであった。だが、ここで今シーズンが終わったわけではない。まだ、何も手にしていないのだ。天皇杯決勝・仙台戦で、しっかりとACL出場権を獲得し有終の美を飾りたい。

(残り 724文字/全文: 899文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック