【サッカーパック人気1位】 守備の悪癖を改善できず3失点で敗れ、無念の降格決定。トップパートナーの…

浦レポ by 浦和フットボール通信

「個人的にはみなさんの力になりきれなかった。申し訳ない気持ちです。」榎本哲也選手がカターレ富山へ完全移籍


GK榎本哲也選手(35歳)が、カターレ富山へ完全移籍することを浦和レッズが発表した。

【選手名】榎本 哲也(えのもと てつや) ENOMOTO Tetsuya
【生年月日】1983年5月2日生まれ(35歳)
【出身地】神奈川県川崎市
【身長/体重】180cm/76kg
【ポジション】GK
【サッカー歴】横浜マリノスプライマリー→横浜マリノスジュニアユース→横浜F・マリノスユース→横浜F・マリノス→浦和レッズ
【出場記録】
通算 リーグ 238試合 リーグカップ 59試合 天皇杯 24試合 ACL 12試合

選手コメント

「ファン・サポーターのみなさん、このたび、カターレ富山に移籍させていただくことになりました。2年間という短い期間でしたが、個人的にはみなさんの力になりきれなかったと思いますし、申し訳ない気持ちです。

僕自身は、35歳という年齢がサッカー人生において一つの節目、区切りになるだろうと考えていました。しかし、ユース時代の恩師であるカターレ富山の安達監督から声を掛けていただけたことをはじめ、2018シーズンはケガが多く、納得いくパフォーマンスができていなかったこと、新たな環境で自分があらためてチャレンジしたときに、どんな可能性を見せることができるのかなど、まだやれることがあるのではないかと考えるようになりました。

浦和レッズでは、土田尚史GKコーチとの出会いに加え、すばらしいチームメート、そして何よりも熱いファン・サポーターのみなさんと共に闘うことができました。それは非常にありがたいことでしたし、誇りに思っています。今後も浦和レッズが活躍することを願っています。本当にありがとうございました」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック