『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

浦レポ by 浦和フットボール通信

「新たな場所でもう一度自分自身と向き合い、這い上がり、夢に挑戦することを決めました」菊池大介が柏レイソルへ完全移籍


MF菊池大介選手(27歳)が柏レイソルへ完全移籍することを浦和レッズが発表した。

【選手名】菊池 大介(きくち だいすけ) KIKUCHI Daisuke
【生年月日】1991年4月12日生まれ(27歳)
【出身地】神奈川県横浜市生まれ
【身長/体重】172cm/68kg
【ポジション】MF
【サッカー歴】就将FC→佐久サームFC→湘南ベルマーレユース(2007年トップ登録)→湘南ベルマーレ→ザスパ草津→湘南ベルマーレ→浦和レッズ
【出場記録】
国内通算出場/得点 Jリーグ 113/8(J1) 162/24(J2) リーグカップ 20/1 天皇杯 14/0 ACL 3/0

コメント

2019シーズンから柏レイソルでプレーすることを決めました。浦和に来てから2年間、試合に出られる時期もありましたが、チャンスを掴めなかったりと、なかなか試合に出られない時期が多かったです。初めて長い期間ケガで離脱もしました。本当に悔しく、不甲斐ない2年間でした。ただ浦和に来なければ感じられなかった思いや経験できないことも沢山ありました。すばらしい出会いもありました。また今年も浦和レッズでチャレンジしたい気持ちもありましたが、新たな場所でもう一度自分自身と向き合い、這い上がり、夢に挑戦することを決めました。

僕を必要としていただき仲間にしてくれた浦和レッズ。そして、どんなときでも前向きな言葉をくれたファン・サポーターのみなさま。僕が試合に出なくても38番のユニフォームを着てスタジアムに応援に来てくれたみなさま。感謝しかありません。本当にありがとうございました。これからも菊池大介を応援していただけたら幸いです。今年はカテゴリーが違いますが、来年また会いましょう。負けません! お世話になりました。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック