【サッカー人気4位】【J1騒乱】湘南ベルマーレ浮嶋監督が警…

浦レポ by 浦和フットボール通信

将来像は安心できる守備の選手だからこそ 橋岡大樹にとってプラスしかない1年【2018シーズン選手レビュー】


(Report by 轡田哲朗)

大槻さんから掛けられた「ロシア、狙っていけよ」の言葉が持つ意味

期待されて、期待以上のシーズンを過ごす。浦和レッズの2018年で最もその言葉に当てはまったのは、もしかしたらルーキーイヤーを過ごした橋岡大樹だったのではないかと思う。ユース時代に指導を受けた大槻毅暫定監督だけでなく、歴戦のオズワルド・オリヴェイラ監督からも純粋な戦力として評価され、さらにシーズンを通して大きなケガもしないで戦い抜くというベテランですらハードルの高いことをあっさりとクリアしてみせたからだ。

(残り 2175文字/全文: 2423文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック