【サッカー人気3位】Jを震撼させた等々力の“リニアモーター…

浦レポ by 浦和フットボール通信

「リーグ、ACLのタイトルを狙うための補強ができた」中村修三GMが補強の狙いを語る。


(Report by 浦レポ編集部)

各ポジションに代表クラスの選手

日本代表経験のある杉本健勇、山中亮輔、鈴木大輔をそれぞれ獲得。明治大学から「即戦力候補」の岩武克弥、「レッズOBの永井雄一郎のようなドリブラー」と評した汰木康也選手、ユースからトップ昇格をさせた池高暢希、石井僚、大城蛍の3名を加えた8名と、今回欠席となったブラジル人MFのエヴェルトンを加えた9名の補強を行った浦和レッズ。この新加入選手記者会見の前に、中村修三GMが今回の補強に意図などについて語った。

(残り 550文字/全文: 782文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック