【サッカーパック人気1位】 残留争い直接対決、鹿児島との大一番。チームが一つになった愚直な姿勢なく…

浦レポ by 浦和フットボール通信

ルーキー岩武克弥の走りに、厳しい大槻ヘッドコーチも「素晴らしい!」と絶賛


(Report by 河合貴子)

明治で鍛えられた持久力に自信

浦和の2019年シーズンは、選手たちのメディカルチェックから始まった。

ピッチにポールを立てて1周300mのトラックを作り、区切られたポールからポールまでを指定の時間で走らなければならない。そして、インターバルでは血液中の乳酸値を測定し、選手個々の状態を把握した。簡単にいえば、エネルギーの代謝を知ることで選手の持久力が分かるのだ。

(残り 676文字/全文: 869文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック