『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

浦レポ by 浦和フットボール通信

宇賀神友弥、ライバルの山中亮輔にポジションを明け渡すつもりは毛頭なし

プロ10年目!まだまだ成長への意欲

横浜FMから山中亮輔選手が浦和へと移籍してきたことで「補強することに、正直な所、見返してやりたい」と闘争心をむき出しにしたのは、宇賀神友弥選手であった。

「山中選手は、スペシャリストな左足を持っていてサイドバックながらも、すごい攻撃的なところが特長だ。対戦していて、嫌だなと思う選手が浦和に来た。

サイドの選手として自分は、より結果としてゴールとアシストを求めていかないといけない。けど、その他のアピールする部分は、今までどおり変わらずにハードワークして、なおかつゲームの流れを見極める力は自分には、備わっていると思う」と話した。

(残り 825文字/全文: 1105文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック