都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

無料記事:これから沖縄二次キャンプを訪れる方へ 金武町のオススメのお店その1

 

(Report by 河合貴子)

キャンプ地でのオススメ

地獄なような沖縄一次キャンプが終わったと思ったら、もう沖縄二次キャンプが始まる。

沖縄一次キャンプの取材中に、多くの浦和を愛する人々と出会った。「浦和からですか?」と声をかけると「北浦和からです」と話す男性もいれば、「春日部から」「川口から」と埼玉県内から訪れた女性もいた。中には「茨城です」と言う女性もいて、思わず「茨城なら、鹿島じゃないの?」と言ってしまったが、その女性は「興梠選手と一緒に浦和に移籍してきました。今は、浦和の全員が好き」と弾けるような笑顔を見せていた。「川崎から来ました」「滋賀県から」「岐阜から」と埼玉県に限らず多くの浦和を愛してくださる人々がいることを改めて実感した。

おそらく、沖縄二次キャンプにも多くの浦和を愛する人々が金武町フットボールセンターに訪れるだろう。そこで、せっかく沖縄二次キャンプに訪れてくださった浦和を愛する人々に、私がお邪魔したお薦めのお店などをいくつかご紹介したいと思う。

まず2部練習が続く沖縄二次キャンプで一番注意しないといけないのは、午後の練習場所が金武町フットボールセンターと違う場所に変更になる可能性が高いことだ。「遠くから来たのに、練習を見学することができなかった」と言うことがないように、浦和レッズのホームページで練習スケジュールを確認して下さい。これは、本当に大事なことです!

さて、午前の練習が終わると午後の練習まで時間が空く。ランチタイムにお薦めのお店は・・・。

沖縄出身の大城蛍選手のお薦めのお店、元祖タコライス発祥のお店「パーラー千里・キングタコライス1号店」だ。金武町を訪れたのなら、ぜひとも名物のタコライスは一度食べてみるのも良いだろう。お店の場所は、金武町の中心街にあるキャンプ・ハンセンから徒歩1分ほどにところだ。しかし、かなりのボリュームなので女性は友人とシェアした方が良いと思う。

ちなみに金武町フットボールセンターのそばには、コンビニも飲食店も何もない。あるのは、飲み物の自販機だけだ。だが、車で2~3分のところには地元の人たちが良くいく飲食店がある。

金武町フットボールセンターの駐車場を右に出てT字路を左折、道なりにまっすぐ進むと信号機がある。この信号機を右に曲がるとローソンがある。ローソンの向かいにある食堂の唐揚げ定食などお薦めメニューだ。信号を左に曲がると工事中の道になる。

ちょっと入り口が工事中のために分かりづらいが、のぼり旗と大きな看板があるのでそれを目印に右に入ると良いだろう。お店は、麺処「千代」だ。93歳になられるおばぁの名前にちなんで「千代」と名付けたそうだ。

メニューは、アグー豚の豚骨ベースのラーメンの他にも定食が並ぶ。パワーをつけるために、にんにくラーメンを頂きました。思ったよりもアッサリとしていておいしかった。

平日は、11:30から15:00 土日は、11:30から15:00と18:00から21:00まで営業している。毎週土曜日は、あばぁの千代さんが食べに来ているそうだ。

また、キャンプ・ハンセンのゲート前では、お母様の名前にちなんだ「TOMIMY」という持ち帰り専門のお弁当やさんも18:00からやっている。

金武町フットボールセンターの駐車場を左に出て、T字路を左に曲がり田芋畑を見ながらひたすら道なりに進み、右にカーブしながら道路工事現場を過ぎ、十字路を右折して500mほど進む高台にあるお店は「並松そば」だ。(金武の交差点を海側に進む行き方もある)

高台にあるため、見晴らしが良い。

お店からは、浦和のキャンプ地である金武町フットボールセンターと海が見える。

ざるそばやカレーそばなどもあるが、せっかく沖縄に来たからにはソーキそばを食べたい。

三枚肉・ソーキ入りの並松そば・小を食べてみた。お肉は、本当に柔らかくジューシーだ。紅ショウガを乗せていただくソーキそばにも大満足!

テーブルには、液体スパイスの辛いコーレーグースと食後のお口直しに黒砂糖が置いてあるのがお店の気遣いを感じる。コーレーグースは、かなり辛いので入れすぎには要注意だ。

デザートに100円でぜんざいを注文してみた。しかし、出てきたのは小豆のかき氷だった。白玉や小さなお餅が入った、いわゆる「お汁粉」を想像していただけに本当にビックリした。でも、黒砂糖の甘みがとっても良く美味しかった。

そして、金武町に来たらぜひ立ち寄ってもらいたいお店は「パティスリー・モンクレア」だ。昨年の沖縄キャンプを取材したときにもご紹介したが、金武町に来たからにはやっぱり食べたい!

国道329号線沿いにある水色の可愛らしいケーキ屋さんだ。前回紹介した日本一になった絶品のエクレアだけではない。本当にフワフワのシフォンケーキやザブレ、どれを食べても美味しい。土日限定のアップルパイも最高だった。材料にこだわるパティシエの技術が輝くお店だ。

店内でもゆっくりとおいしいケーキを食べて至福の時を過ごすのも良いだろう。そして、お腹がいっぱいになったら金武町フットボールセンターのそばにあるマングローブの林や綺麗な海岸を散歩しながら午後の練習が始まるまで過ごされてはいかがでしょうか。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック