【サッカーパック人気1位】 なぜ主審は第四の審判員からの進言でラストタッチを仲川とジャッジしオフサ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

杉本健勇のアシストを興梠慎三がゴール 沖縄SVとのTMを6-3で勝利する 沖縄2次キャンプ最終日 写真レポート


(Report by 轡田哲朗)

キャンプ最終日に初の対外試合

キャンプ最初で最後の対外試合 杉本アシストで興梠、岩武がプロ初ゴール、直輝もゴールして2本合計6-3で終了。

浦和レッズは2月8日の沖縄県での2次キャンプ最終日に沖縄SVとトレーニングマッチを実施。1本目は50分で行われ、15分と18分にミスも絡む形で失点。34分にはエヴェルトン、杉本健勇、興梠慎三とパスがつながり1点を返すも、1-2で終了した。

2本目は60分で行われ、30分と40分過ぎに少しメンバーを入れ替えながら実施。19分に岩武克弥がプロ初ゴールをマークすると、22分には森脇良太のサイドチェンジを山中亮輔がダイレクトで折り返し、走り込んだ山田直輝がゴール。36分にアンドリュー・ナバウトのPKで加点すると、43分には途中出場の荻原拓也がゴール。53分に失点したが、59分に柴戸海が決めて2本目は5-1で終了。2本合計110分の変則試合は6-3で終了した。

沖縄SVではかつて浦和でプレーした高原直泰が選手兼監督としてプレー

(残り 0文字/全文: 636文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック