サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

浦レポ by 浦和フットボール通信

鈴木大輔が「そんな所にパスを出すのか!」と警戒する北京の選手とは


(Report by 河合貴子)

北京戦で出番はあるのか?

ACLグループステージのブリーラム戦では、アディショナルに投入された鈴木大輔選手。中2日で迎えた松本山雅戦では、85分に投入された。

「少しずつ、出場時間が増えてきている。アウェイ3連戦こそがチャンスだ」と虎視眈々と試合出場を狙っていた。

攻守に切り替えを意識したゲーム形式の練習でも、マウリシオ選手と良い距離感を保ち、球際に対しても激しくボールを奪うシーンが数多く見られた。マウリシオ選手がファーストディフェンスにいくと、すぐ鈴木選手がセカンドディフェンスに入る。もちろん逆のパターンもある。迫力のある2人からプレスを掛けられると、本当に怖さを感じる。

(残り 748文字/全文: 1049文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック