【サッカー人気3位】堅実性を増す浦和が、チーム刷新に苦慮す…

浦レポ by 浦和フットボール通信

「3番が似合う存在に」 役割が大きくなった今季、南萌華が目指すもの【轡田哲朗レッズレビュー/なでしこリーグ第1節 AC長野戦】


(Report by 轡田哲朗)

森英次監督が始めたサッカーは超チャレンジング

浦和レッズレディースは21日に今季の開幕戦をホームで迎え、AC長野パルセイロに2-1で勝利した。恐らく、この勝利という結果以上に今季から森英次監督が率いるチームが、昨季までとは全く違うチャレンジングなサッカーを展開していることが、この開幕戦において最も大きな印象を残したのではないだろうか。森監督はプロ化前の読売クラブでプレーしていて、その後は指導者としてベレーザを指導した。ただ、女子サッカーだけの指導者ということではなく、ヴィッセル神戸や東京ヴェルディでもコーチの経験を持つ方だ。

(残り 1934文字/全文: 2212文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック