【サッカー人気3位】Jリーグと東京都に見る「3密」対策の違…

浦レポ by 浦和フットボール通信

4バック導入が濃厚に その理由と攻守のパターンはどうなるか【F東京戦プレビュー】


(Report by 轡田哲朗)

これから7試合、相手が4バックの試合が続く

浦和レッズは30日にリーグ第5節のFC東京戦をホームで迎える。現在3勝1分で首位に立つ相手だが、まだ消化したのが4試合ということもあって1試合の結果に対する順位表への影響力が大きすぎるため、その表面上の順位はあまり気にしなくて良いだろう。ただし、その好調具合はサイドバックの室屋に加えてボランチの橋本が3月の日本代表に招集されたことからも分かるように、チームだけでなく個々の選手のパフォーマンスも高いというのを指し示す。対戦成績の相性だけで言えば公式戦で12戦して10勝2分と“お得意様”ではあるものの、決して楽観的な対戦ではない。

(残り 2209文字/全文: 2510文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック