【サッカー人気3位】伊藤涼太郎が大槻監督に直訴していたこと…

浦レポ by 浦和フットボール通信

武藤雄樹「選手たちは責任を感じるべき」オリヴェイラから最後に伝えられた言葉とは


(Report by 河合貴子)

責任を感じながらも気持ちを切り替える

険しい表情をしてロッカールームへと引き上げてきた武藤雄樹選手は「やはり、なかなか良い結果を出すことができなくて、監督が解任になってしまった。ここ最近だと、何度も監督が代わっている。監督1人が悪いわけではない。むしろ選手が力を発揮できないところに問題がある。辞めてしまうのは監督ですが、選手たちは責任を感じるべきだ。ただ下を向いていてもしょうがない。すぐに試合が来るし、サポーターの皆さんの期待に応えられるように、次の試合で勝てるように全員で頑張る」と監督解任の責任を感じていた。

(残り 618文字/全文: 889文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック