【サッカーパック人気5位】 藤田晋オーナー「ひざを突き合わせて話し合い、良い結論を導いていきたい」…

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻監督が「違う勝負になっている」と困惑した理由は?【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

コンタクトプレーの練習だったが

アップ中に行われた身体を張ったコンタクトプレーでの出来事である。ハードルをジャンプで越えて、約5m先にあるボールまでスプリントしてボールに触らずに相手をブロックする1対1のタイマン勝負だ。先にボールへ辿り着いた選手が守備になり、相手が触れば負けだ。分かりやすいイメージとしたら、ゴールライン際でボールに触らずに身体を張ってラインを割りゴールキックにする守備だ。

(残り 550文字/全文: 759文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック