本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻監督「レギュラーという言葉はありません!」と断言 2週間でいかに大槻流を浸透させたのか?


(Report by 河合貴子)

困難な状況も楽しんでいるかのよう

クラブ側から現場を指揮する大槻監督に課せられた目標は、ACL優勝とリーグ優勝の2冠だけでなく若手の育成だ。この3つの目標を達成するのは、かなり至難の業である。それでも大槻監督は、この状況を楽しんでいるかのように目をギラギラと輝かせていた。練習中から、声を荒らげて選手を鼓舞したり、目を細めてうれしそうに「そうだよ!それだよ!」と声を弾ませたりと一喜一憂しながら、チームを常勝軍団へと変貌させるために熱い指導を行っている姿があった。

(残り 1254文字/全文: 1499文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック