【サッカー人気2位】北関東ライター緊急座談会(前編)「長引…

浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和に戻ってきた関根貴大 勝負したいポジションは?


(Report by 河合貴子)

ポジションが確約されているわけではない

浦和の魂をもったドリブラー関根貴大選手が、浦和へと戻ってきた。

「馴染みのある場所でしたし、違和感なくすんなりと入ってこられた。ただ、2年経ってチームの雰囲気も中の人たちも変わっていたので、新鮮な気持ちで入った」と2年ぶりに袖を通したエンブレムが入った練習着を着て大原のピッチに足を踏み入れ、気持ちを新たに浦和での再スタートを切った。

非公開練習であったため関根選手の状態は分からないが、その心境は本当に一言で表現できない思いがあった。練習が終了して公開になり、ピッチから引き上げてきた関根選手は、少し恥ずかしそうな表情を浮かべた。

(残り 1306文字/全文: 1603文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック