本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

青木拓矢、大分戦に向けて「こういう時こそ危ない」と警鐘を鳴らす理由とは


(Report by 河合貴子)

広島戦で完敗した経験を活かす

Jリーグの大分戦を目前にして、青木拓矢選手は「気持ち的にはデカい。回復にも、心に余裕がある。でも、北京とやったときに良い試合をしてた後、うまくいかなかった。1度やっていることは、2度目はないようにしないと」と気持ちを引き締めていた。

ACLラウンド16突破を掛け、アウェイの蔚山で3-0と快勝し決勝トーナメントを勝ち進んだ。大槻監督が試合後の記者会見で「出来すぎだ」と険しい表情を浮かべるほど、ゲームを支配し申し分のない展開となった。移動や雨の中での試合ということもあり中3日で臨む大分戦は、コンディション的にもかなり厳しいはずだ。だが、ACLベスト8進出を決めメンタル面は充実し、気持ち的に心地良い疲労となった。

(残り 716文字/全文: 1050文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック