タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

浦レポ by 浦和フットボール通信

福島春樹が今季初の公式戦出場で見せたいプレーは?


(Report by 河合貴子)

後ろからゲームコントロールする

連戦の中で臨む天皇杯の初戦だからこそ、今シーズン初の公式戦出場に意欲を見せているのは福島春樹選手である。

福島選手は「ACLに繋がる。次のステージに進むのがすべてだ。勝ちにこだわってやりたい」と闘志を剥き出しにした。ついに見せ場がやってくる。しっかりと初戦の流通経済大学を押さえ込み完封勝利を飾りたい思いは強い。

GKというたった1つのポジションを巡り、ずっと浦和の守護神として活躍する西川周作選手の背中を追いかけてきた。2015年に専修大学から特別指定選手として浦和にやってきて、翌年に正式に浦和加入するもシーズン半ばに鳥取へとレンタルされた。2017年に浦和に戻って来てからもなかなか試合出場のチャンスが巡って来なかった。そして、やようやく昨シーズンのYBCルヴァンカップの広島戦で浦和デビューを果たした。

(残り 663文字/全文: 1045文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック