【サッカーパック人気1位】 「ポステコグルー監督は守れとは言わない。だからこのサッカーを突き詰めて…

浦レポ by 浦和フットボール通信

西川周作が「僕がゼロでしっかりと抑える」と横浜へのリベンジに燃える


(Report by 河合貴子)

浦和の復讐劇は、横浜FM戦から!

「コテンパンにやられたチームだ。やっとリベンジする機会がきた」と不敵な笑みを浮かべたのは、西川周作選手であった。

オリヴェイラ監督体制の下で4バックにシステム変更して挑んだホーム横浜FM戦は、屈辱的な0-3の完敗であった。だが、あの時は浦和の状況は違う。同じ過ちは絶対にしない確信が西川選手の中にあった。

(残り 717文字/全文: 898文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック