【サッカーパック人気2位】 【J1第19節分析レポート】川崎フロンターレはなぜFC東京の中央を攻略…

浦レポ by 浦和フットボール通信

どこでどのように守備の勝負をかけるか 蔚山戦はヒントになり得る【横浜FM戦プレビュー】

(Report by 轡田哲朗)

エヴェルトン負傷でプレーメーカーに誰を指名するか

浦和レッズは13日にリーグ第19節、横浜F・マリノスとのアウェーゲームを戦う。相手は2位だが、浦和は1試合少ない状態で10位。それだけの順位差がありながら、勝ち点差は9ポイントしかない。7月31日の鹿島アントラーズ戦に勝利することを前提にすれば、6ポイントを詰め得る。それだけ、例年通りJリーグは混戦状態になっているということで、もちろん浦和がこの順位にいるにはそれなりの理由があるにしても、序盤で失敗しても希望が持てるJリーグの良さがあると言える。

(残り 2684文字/全文: 2947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック