【サッカーパック人気2位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三が磐田戦に向けて強い意気込み その中で突き詰めたいサッカーは


(Report by 河合貴子)

攻守においてパワフルに磐田戦に挑む

念入りなFKの居残り練習を終えた興梠慎三選手は、頭からシャワーを浴びたようにずぶ濡れの状態でロッカールームへと引き上げてきた。

「やばいでしょ!全部、汗だよ!」と滴り落ちる汗をタオルで拭いた。蒸し暑さもあるが、どれだけ全力で練習に取り組んでいたかが良く分かる。

「僕たちは、勝たないといけない。やるしかない」と厳しい口調で興梠選手は話し始めた。

(残り 1076文字/全文: 1277文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック