【サッカーパック人気5位】 「テル(仲川輝人)が決めてくれたのは助かったし、大きな先制点だった」(…

浦レポ by 浦和フットボール通信

カップ戦は準決勝で敗退、完遂されなかったベレーザ撃破のゲームプランとは【轡田哲朗レッズレビュー/なでしこカップ準決勝日テレ戦】


(Report by 轡田哲朗)

マンツーマンを辞さない強烈なプレスに打って出る

浦和レッズレディースは28日のなでしこリーグカップ準決勝で日テレ・ベレーザと対戦。2点を先に奪いながら、3点を奪われての敗戦になった。しかしながら、この試合は後半7分に浦和のGK松本真未子が退場処分になって数的不利の戦いを強いられることになった前後で大きく毛色が違ったと言える。

浦和の立ち上がりは素晴らしかった。手元のメモでは、試合開始5分39秒までに6本のシュートを放っている。それも、あまりに可能性のないロングシュートというのではなく、ペナルティーエリア内、あるいはすぐ外といったゴールの可能性を十分に感じさせる距離からシュートを放つ形を作った。

(残り 2744文字/全文: 3056文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック