監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

J2を知る汰木康也が水戸を警戒するポイントとは


(Report by 河合貴子)

昨季までの対戦経験を下に

「常に準備はしている。チャンスをもらったら、結果を出さなきゃと開幕から準備をやってきた」と毎試合対戦モードに突入しているのは汰木康也選手だ。しかも今回の天皇杯の相手は、汰木選手が昨シーズン対戦した経験がある水戸だ。全く知らない相手ではない。

(残り 593文字/全文: 739文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック