【サッカーパック人気5位】 ケガでスタンドからチームを見守った広島戦。ライバル松原健の活躍を見た広…

浦レポ by 浦和フットボール通信

鈴木大輔が見せる守りのユーティリティ「後ろのどこでもできるのは強み」


(Report by 河合貴子)

総力戦に向けて後ろから支える

なかなか結果が出ずに、リーグ戦で上位浮上のキッカケが掴めない。しかもこの残暑が本当に厳しい中で、次節の松本戦からACLアウェイ上海、リーグ湘南戦、YBCルヴァンカップ鹿島戦と過酷な5連戦となる。

チームの総合力で結果を出して乗り切っていくしかない。それには少しでも対外試合を行い、試合から離れている選手たちのフィジカル面や試合勘を養いたいところだ。かと言っても、35℃を越える暑さである。神戸帰りの柏木陽介選手、長澤和輝選手、橋岡大樹、柴戸海選手にしたら、練習試合はユースを相手にしても厳しいところはある。異例の25分×2本で行われたのは、納得ができる。

(残り 951文字/全文: 1255文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック