JリーグにやってくるFC今治に気になる存在がいる(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

年イチ級のバッドゲーム 先を見据えて考えておきたいこと【轡田哲朗レッズレビュー/J第23 神戸戦】

(Report by 轡田哲朗)

大槻監督の思いが垣間見える杉本の起用

浦和レッズは17日のリーグ第23節、ヴィッセル神戸とのアウェーゲームに0-3で敗れた。途中出場した柏木陽介が「1年やっていると、こういう試合は必ず出てしまう」と話したように、どこのクラブにもあるものだというのは理解できる。もちろん、その試合に出場していた選手たちや、コーチングスタッフたち、目の当たりにしたサポーターにもショックやネガティブな感情が生まれるのは間違いないので、ない方が良いのは間違いないけれども、逆に言えばスッパリと切り替えたい試合だ。

今季で言えば、オズワルド・オリヴェイラ監督の指揮下で目を覆うような試合は3回ほどあったけれども、大槻毅監督の就任からと考えればワーストゲーム、最初のこういった類の試合だったと言える。

(残り 3171文字/全文: 3520文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック