【サッカーパック人気1位】 守備の悪癖を改善できず3失点で敗れ、無念の降格決定。トップパートナーの…

浦レポ by 浦和フットボール通信

青木拓矢が癒し系から鋭い表情に 第1戦を外からみて感じた危機感とは


(Report by 河合貴子)

覚悟をもってセカンドレグに挑む

リーグ湘南戦から中2日で挑んだYBCルヴァンカップ準々決勝ファーストレグ鹿島戦を、青木拓矢選手はスタジアムで観戦していた。

「失点するまでは悪くなかった。でも、失点してからはちょっと下向きになって一気に点をくらった。全体でプレスにいかないといけないし、最初の守備のスイッチは前の選手だと思うし、そこが連動してやらないと。それが出来ない時は、中を締めて、というのもあるけど、それもちょっと出来ていなかった。そういうところをサボるっていうか、やらないと失点してしまう」と客観的に試合を見ていた。

(残り 535文字/全文: 808文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック