【サッカー人気2位】いよいよ2019年のニッサンスタジアム…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三がACL上海戦に向けて有利な状況だからこそ警鐘を鳴らす理由は


(Report by 河合貴子)

セカンドレグはホームで戦えるが

リーグ戦で苦境に追い込まれてしまった浦和。ACLを闘いながら、リーグ戦を勝ち抜く強さが欲しいところだ。リーグ戦の勝利につなげられるような闘いをして、上海上港にしっかりと勝って準決勝へと駒を進めたい。

上海でアウェイゴールを決め、2-2のドローでホームへと帰ってきたことは、浦和にとっては次のラウンドに進む条件としては有利な状態だ。

(残り 572文字/全文: 765文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック