【サッカー人気5位】悪質なスライディングタックルでディエゴ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

森采配的中で、レッズレディースがノジマステラに快勝!浦女が日々進化中その要因は?【河合貴子 試合のポイント/リーグ第14節 ノジマステラ戦】

(Report by 河合貴子)

大一番の後も気を引き締めて首位をキープ

リーグ5連覇を目指す女王日テレ・ベレーザとの首位攻防戦を征した浦和レッズレディースは、誰ひとりとして燃え尽きることなくノジマステラ神奈川相模原戦に集中して挑んだ。大一番の日テレ戦は欠場であったエースの菅澤優衣香選手もキャプテンに柴田華絵選手も復帰し、日テレ戦で躍動した遠藤優選手も2試合連続スタメンでの起用となった。

柴田選手は「この試合が本当に大事。みんなでしっかりと気を引き締めて臨んだ」と話すように、チーム一丸となってノジマ戦を闘った。90分間通して、攻守にわたり非常に安定した闘いを魅せ2-0でノジマを下して首位をキープ。優勝に向けてまた1歩前進した。

(残り 2290文字/全文: 2602文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック