Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

橋岡大樹が浦和が浦和であるべき姿を示して6ポイントマッチの清水戦を制す【河合貴子 試合のポイント/J第28節 清水戦】

(Report by 河合貴子)

興梠は橋岡の活躍にも「まだまだ」

J1残留争いの渦中から脱出するためには、勝利あるのみであった。埼玉スタジアム入りする浦和の選手バスを待ち構えていたのは、浦和を愛する多くの熱い思いを持った人々であった。選手たちを鼓舞するコールに『浦和魂』が揺さぶられた。

「今日、やらなければ、いつやるんだ!」橋岡大樹選手の胸を熱くし「そういったところから勝負が始まっていた。本当にサポーターの皆さんに感謝したい」と話した。その橋岡選手の1ゴール1アシストの活躍で、清水を2-1で下し逆転勝利を収めた。

(残り 2009文字/全文: 2264文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック