J論J2チャンネル、スタート!!

浦レポ by 浦和フットボール通信

福島春樹をACL決勝に向けて抜擢「僕の人生で一番大きな試合だった」 鹿島に完封負けも貴重な経験を得る【河合貴子 試合のポイント/J第30節鹿島戦】


(Report by 河合貴子)

堂々たるJ1デビューを飾る

「間違いなく、僕の人生で一番大きな試合だった」と福島春樹選手は言った。だが、この先に福島選手にとってもっと大きな試合となるACL決勝ファーストレグのアルヒラル戦が待ち構えている。

J1残留争いの渦中にいる浦和にとって、絶対に勝ち点が欲しい。しかも相手は、優勝争いをしていて得失点差で首位に立っている鹿島だ。今シーズン、浦和は3回対戦して2分け1敗と煮え湯を飲まされている。その鹿島戦で、福島選手はJ1デビューした。

(残り 1809文字/全文: 2042文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック