【サッカーパック人気5位】 絶体絶命の全緑軍団、攻撃重視の必勝態勢で3ポイントを狙う【J2第41節…

浦レポ by 浦和フットボール通信

福島春樹が、阿部勇樹と槙野智章の猛特訓を受ける?!【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

ベテランらしい振る舞いが垣間見える

ACL決勝ファーストレグのアルヒラル戦で西川周作選手が出場停止のため、白羽の矢が立ったのはセカンドキーパーとして、ずっとベンチから戦況を見守ってきた福島春樹選手であった。

J1デビュー戦となった鹿島戦では、ファインセーブはしたものの健闘もむなしく勝利を収めることができなかった。1点のビハインドを跳ね返すために、試合終盤は焦りからキックミスをしてしまい猛反省をしていた福島選手だ。失点してしまったこととキックミス以外は、実に落ち着いてプレーができ「僕もこのぐらいできるんだぞと証明できたと思う」と手応えを感じて、自信を深めていた。

(残り 425文字/全文: 720文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック