【サッカー人気1位】今こそ語ろう、水戸ホーリーホック激動の…

浦レポ by 浦和フットボール通信

補強ポイントはストライカーとセンターバック【浦和レッズ新強化体制記者会見全文レポート】

〇質疑応答

Q:監督の続投発表がホーム最終戦の翌日だったと思いますが、そのタイミングになった理由はどういったものがあったんでしょうか。

立花:ACL の決勝戦が終わった後に新しい強化体制についてというリリースを出させて頂きました。そこにも書かせて頂きましたが、本来は体制であったり人事に関しては、特に今年に限って言うと最後の最後まで残留争いをしていましたので、そういう事を配慮してシーズン終了後に発表するということがクラブとしてありました。土田 SD はその前から新しい監督をどういう風にするかということを色々な検討を重ねてきました。そういう中で実際に発表するのはリーグ戦が終わってからにということになりました。8日がチームの解散式でした。その時にみんなが集まっている前で、まずは中村 GM がお話をされて、私としては感謝しかありませんけれども、今シーズンでチームを去るメンバーが部屋から退出して、その後ここにいるメンバーが入ってきて挨拶をしてもらいました。大槻監督については、試合翌日の朝一番に大槻監督と二人で話をしまして、来シーズンもよろしくお願いしますという話をしました。それが事実です。

(残り 7453文字/全文: 7943文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック