【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和レッズレディース松本真未子がマイナビベガルタ仙台に移籍

浦和レッズレディースの松本真未子選手(22歳)が、マイナビベガルタ仙台レディースに移籍することを浦和レッズが発表した。

プロフィール
【選手名】松本 真未子 MATSUMOTO Mamiko
【生年月日】1997年10月9日生まれ(22歳)
【出身地】千葉県松戸市
【ポジション】GK
【身長/体重】168cm/66kg
【サッカー歴】浦和レッズレディースユース→浦和レッズレディース
【出場記録】レッズレディースでの公式戦通算 27試合出場 0得点
<内訳>リーグ 9試合出場 0得点、リーグカップ 18試合出場 0得点、皇后杯 0試合出場 0得点

松本選手コメント

浦和レッズに関わるみなさん、私をここまで育てていただき本当にありがとうございました!
私は2020シーズンから、マイナビベガルタ仙台レディースに移籍することを決断いたしました。ボールもしっかりと蹴れない私を、一から育ててもらったクラブを離れることは苦渋の決断であり、何も恩返しが出来なかったことはほんとに申し訳なく思っています。

トップチームに上がってからは、ベンチにいる時間が長く、辛いことの方が多かったですが、素晴らしいスタッフがいて、素晴らしいチームメイトがいて、素晴らしいファン・サポーターがいてここまでやってこられました。このクラブでたくさんのことを経験させてもらい、私は本当に幸せでした。そして浦和レッズでの10年間は私の人生においての宝物です。

仙台には行きますが、今度は対戦相手としての浦和レッズレディースのサッカーを苦しめられるようにがんばります!今まで本当にありがとうございました。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ