【サッカー人気1位】J2第1節大宮アルディージャ戦「優勢に…

浦レポ by 浦和フットボール通信

2020シーズンのニューボールはGK泣かせ? 西川周作が4バックにも「攻撃的にトライしていきたい」


(Report by 河合貴子)

ニューボールはブレる?

「今年は、昨年のキッカケになったベースがありますし、自分自身また日本代表の舞台に戻りたいと強く思う」と気持ちをひきしめて始動日に挑んだ西川周作選手。

オフは家族とエジプト旅行して良いリフレッシュをしてきた。2部練習でスタートした練習初日の午前が終了して「いきなりトレーニングでゲーム形式をやったということは、非常に監督からの強い意志が伝わる。これからフィジカルやテクニックなどを高めて、今年はオリンピックイヤーなので開幕も早くなり、ルヴァンカップもある。スタートダッシュができる準備。徐々に良くなっていくのではなく、序盤戦から良いスタートができるようにみんなで努力していく」と目を輝かせた。

(残り 722文字/全文: 1041文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック