J論J2チャンネル、スタート!!

浦レポ by 浦和フットボール通信

鈴木大輔が4バックで存在感 新たな役割で求められるプレーとは


(Report by 河合貴子)

熾烈なセンターバックのポジション争い

大原で始動して沖縄一次キャンプが始まる前に2日間のオフがあったとはいえ、キャンプでは基本2部練習が続いている。キャンプ4日目も午前はフィジカル、午後は戦術と心身共にかなりハードだ。

「けっこう身体的にはきてますよ~ハハハ!キャンプは、追い込まないといけない時期だ。しっかりと追い込めていると思う」と明るい鈴木大輔選手であった。まるで、この状況を楽しんでいるかのようだ。柏から移籍してきたばかりの昨シーズンの沖縄一次キャンプとは違い、「変な緊張感もなく、平常心でできている。気負うことなくできている」と良い感じでキャンプインができた。

(残り 1257文字/全文: 1554文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック