【サッカー人気2位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

浦レポ by 浦和フットボール通信

「Jリーグで最高のサポーターであるみなさんの前でプレーするのも待ち遠しいです」トーマス デンがメルボルン・ビクトリーから完全移籍加入

Aリーグ(オーストラリアリーグ) メルボルン・ビクトリーからDFトーマス デン選手(22歳)が、浦和レッズに完全移籍加入することで合意したことを浦和レッズが発表した。トーマス デン選手はU-23オーストラリア代表キャプテンを務め、オーストラリア代表にも選ばれているディフェンダー。

【選手名】 トーマス デン Thomas Jok Deng
【生年月日】 1997年3月20日(22歳)
【出身地】 ケニア
【身長/体重】 182cm/73kg
【ポジション】 DF
【サッカー歴】 メルボルン・ビクトリー(2014~2015)、PSVⅡ(2016-2017)、メルボルン・ビクトリー(2017~2019)
【個人成績】
Aリーグ通算 71試合出場/2得点
(2019-2020シーズン 6試合出場/0得点) ※2020年1月28日現在
【代表歴】 オーストラリアU-19代表、オーストラリアU-23代表(キャプテン)、オーストラリア代表

選手コメント

「浦和レッズファン・サポーターのみなさまこんにちは。浦和レッズの一員になれてとても興奮しています。急な移籍でしたが、この場にいられて幸せです。選手やスタッフとのトレーニングも、そしてJリーグで最高のサポーターであるみなさんの前でプレーするのも待ち遠しいです。日本で最高のクラブに入れて光栄です。またすぐにお会いしましょう」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック