【サッカー人気4位】【トピックス】短期集中連載『永井秀樹、…

浦レポ by 浦和フットボール通信

長澤和輝と武田英寿が締めのランニングでも意識の高さを見せる【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

疲れ切った身体で

練習の最後に行われた約20分のランニングで、しっかりと走り込んでいた選手は・・・。

1時間半を超える激しい練習のあと、疲れきった選手たちを待っていたのは約20分間のランニングであった。黙々とマイペースで走る選手もいれば、集団でゆっくりと紅白戦を振り返りながら走る選手もいる。走るスピードは、各自にまかされていた。中でも一番ゆっくりと走っていたのは、この3選手であった。

(残り 412文字/全文: 617文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック