【サッカー人気2位】Jクラブの選手・関係者が相次いでコロナ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠、槙野、宇賀神組と関根、汰木、岩武組が壮絶なサッカーバレー対決【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

壮絶なバトル!勝ったのは・・・

大原練習場の桜も咲き始めうららかな春の陽気に包まれる中、ピッチでは壮絶なバトルが繰り広げられていた。

興梠・槙野・宇賀神トリオ対関根・汰木・岩武トリオの7ポイント先取のサッカーバレーだ。6-6になった場合は、デュースになる。リカバリーも終了し、リラックスした中での試合だが、ゲーム形式になるとアスリート魂が炸裂するようだ。

(残り 605文字/全文: 794文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック