【サッカー人気3位】Jを震撼させた等々力の“リニアモーター…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リーグ再開は依然不透明 村井チェアマンはJリーグとして何が国に出来るか、菅官房長官と会談したことを明かす

(Report by 浦レポ編集部)

リーグ再開は依然不透明、無観客試合での再開の可能性も

第4回理事会の終了後にJリーグの記者会見が、オンライン会議アプリを使って行われた。

今後について村井チェアマンは「4月7日に7都道府県に緊急事態宣言を出してから明日で2週間になる、明日、政府の専門家の見解が示されることになり、23日にはNPB、Jリーグの第6回「新型コロナウイルス対策連絡会議」があり、その場で改めて専門家のご意見を頂き、今後の段取りについて23日以降にアップデートするものがあれば経営に生かしていきたい」と話した。

リーグ再開について、無観客試合での再開はあるのかという問いに対して村井チェアマンは「再開に向けては具体的なものはない。選手会から準備期間に6週間という話が出ましたが、それは訂正をされていたようですし、これから具体的に再開までの準備期間をどのくらい確保するのかというのは競技日程プロジェクトが各クラブの担当者と協議したり、選手会とこの後、協議していく段階になっている。

(残り 1550文字/全文: 1990文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック